« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

西の魔女が死んだ

久しぶりに映画を観てきました。

映画『西の魔女が死んだ』オフィシャルサイト

100万部を軽く超えるといわれるベストセラー小説を映画化した

「西の魔女が死んだ」・・・・・とても良かったです。

サチ・パーカーの演じる祖母と孫娘の関係は、最初こそぎこちないですが(演技も・・?)孫娘のまいは自然の中での魔女修行を通して、成長していきます。

魔女(というかクレアボヤンスやエンパスを持つ方)が実在することを知っている私は、それを前提に映画に見入っていました。

魂の成長はそれぞれですが、本当に大切なのは何か?をわかりやすい形でメッセージしようとしているんだなあ・・などと思いました。

本当の気づきは日々の生活の中にこそある。

今、その時を生きる。

まさに、この世界の真理ですね(笑)

実は、ロケ地の清里は妻との大切な思い出の場所でもあるので、また訪れてみたくなりました。

最近は心や魂、スピリチュアルな題材をテーマにした映画が増えてきて、とても嬉しいです。

まだ見ていない方は、ぜひ一度映画館へ足を運んでみてください。

多次元統合セラピー・回帰療法や前世療法などであなたの「気づき」や「癒し」のお手伝いを・・・

ヒプノセラピー 「シェア」

http://www.hypnoshare.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

魂の回復

ヒプノセラピーの技法のひとつに、シャーマニズムに基づいた魂を回復させていく方法があります。

転生を繰り返すうちに何らかの理由があって地球や宇宙のどこかに散らばってしまった自分の魂の一部を探しに行くのです。

その後自分の中に再び取り入れることによって、より自分らしく生きていくためのエネルギーを取り戻すのが目的です。

以前、私自身がその方法を学んだときに自分の欠けている魂を探しに行きました。

すると、なんとスターウォーズの戦艦ような宇宙船がビジョンとして現れました!

えっ?平行宇宙?未来?それとも別の惑星?

私自身が宇宙人だった過去世はほとんど出てきたことは無かったのですが(まれに出てくる人もいます)、むしろ興味がわいてきて、とても興奮しながらそのままストーリーを進めていきました。

どうやら航行の途中で大きな隕石と衝突してしまい、ほとんどの機能が停止してしまったようでした。

運悪く、近くの恒星の重力に徐々に引っ張られ、ついには燃えて爆発してしまいました・・・。

問題は「徐々に」引っ張られていったため、船内がパニックになってしまったことです。

しかしそのときの私は粘り強く対応し、船が燃え尽きるその瞬間まで操縦桿を握り締めていました。

ただそのときの爆発の衝撃で、意識がばらばらになってしまい、魂の一部が転生出来ず未だそこで漂っていたのです。

今世の私は、その時乗組員だった私から「心臓」を受け取りました。

何かを最後までやり遂げる、人生を最後まで生き抜くパワーをメッセージと共に心臓として受け取ったのです。

セッションが終わった後、涙が止まりませんでした・・・。

本当の力強さは魂に宿ります。(無理やりという意味ではなく)前向きな生き方は絶対に無駄にはならず、もし今回、もしくは今世で実らないことがあったとしてもその積み重ねは永遠に引き継がれます。

ともすれば目先の損得やその場しのぎに人生の注意を向けてしまいがちですが、もっと大きな目線で生きることが出来れば・・・ココロも開放されるのではないでしょうか。

多次元統合セラピー・回帰療法や前世療法などであなたの「気づき」や「癒し」のお手伝いを・・・

ヒプノセラピー 「シェア」

http://www.hypnoshare.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンパシー

実は、最近まで「エンパシー」の定義を良く知りませんでした。

ひょんなことから少し勉強したり本を読んだりして、「ああ、私ってこれかも・・・」としみじみ思っています。

その素質を開花させ有効に使う方法はもちろん、身を守るための方法も幾つかあるようです。

私も今まである部分が敏感(というか過敏)であったので自分のカラダとココロを守るのにとても苦労した経験があります。

そして、自分なりに勉強して対処してきたことがかなりあります。

もしかしたら、これは自分のためだけではなく人の役に立てるかもしれない・・・・

私が今実践しているのは枯渇しがちな、あるいは奪われがちなエネルギーをきちんと補充し蓄えた上で、よりエネルギー満ちた活動的な生活が送れるような方法(エクササイズといってもいいかも)です。

どちらかとしたら、防御的な事柄ではあると思いますが、同時に重心が低くなることも出来ます。

エンパスを含め繊細であったり感じやすい方のために、もう少し整理して知識を深め、日本人にあった形でお伝えできるのではないか、と思います。

本業はヒプノセラピーですが、人の役に立てるなら天も許してくれるでしょう。

多次元統合セラピー・回帰療法や前世療法などであなたの「気づき」や「癒し」のお手伝いを・・・

ヒプノセラピー 「シェア」

http://www.hypnoshare.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごの季節

苺のおいしい季節がやってきました。

旬の果物の味はやはり格別で、小分けせずにうっかりまとめて食卓に出そうものなら、子供たちとバトルしながら食べる羽目になってしまいます。

その中で、見事な?仲良し苺がありました。

Dsc00799

苺の双生児か、はたまたソウルメイトか・・・?

余談ですが、ビタミンなどの吸収率や実際の効果は、天然の果物を食べるのが一番良いそうです。

出来れば合成されたビタミン剤ではなく、実際の植物から精製されたもの、そして何より季節の果物をしっかりと楽しむことが健康には一番いいのです。

そして、もちろん味も楽しめ、何より「おししかった!」というココロの満足度が高いです。

じつは、その「ココロ」が一番大事だったりするのです。

普段あまり果物を採らない方も、たまには食後のスイーツをフルーツにしたり、帰りがけにスーパーでお気に入りの果物を買って帰ってみてはいかがでしょうか?

多次元統合セラピーや前世療法などであなたの「気づき」や「癒し」のお手伝いを・・・

ヒプノセラピー 「シェア」

http://www.hypnoshare.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べきれない

つい先日、長男の誕生日でした。

313絵本か何かで見たらしく、「でっかい2段重ねのケーキが食べたい!」と騒いでいたので、

妻がスポンジケーキを2段重ねた大胆なバースデーケーキを作ってくれました。

生クリームが足りず少々荒っぽい仕上がりでしたが、子供たちは大満足。

(ちなみに、すべて手作りです)

ところが、もうひとつのリクエストだったお寿司を食べ過ぎたせいで、ほとんど

ケーキを食べられませんでした。

なんか、見ただけで満足してしまったらしい・・・

(家内の名誉のために、味はとってもおいしかったですよ。)

ちなみに、ホットケーキ代わりに次の日の朝食になりました。

多次元統合セラピー・回帰療法や前世療法などであなたの「気づき」や「癒し」のお手伝いを・・・

ヒプノセラピー 「シェア」

http://www.hypnoshare.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »