« 下北沢のお店(?) | トップページ | 身代わり »

手作りおもちゃ

我が家では、あまり「高級な」おもちゃを子供に買い与えません。

自分で作ったり、考えたり出来るように木製のレールや積み木などで自由に遊べるようにさせています。

もちろん、ミニカーや電車などはたくさんありますし、いただいたものを含めると本当に部屋からあふれそうなくらいおもちゃがあります。

いくらねだってもよほどのことが無い限り買いません!ただし、「見るのはOK」と「自分で作りなさい」そして「かわりに作ってあげる」ことにしています。

しかし、なぜか愛着があって長く遊ぶのは自分たちで作ったダンボールの作品であったり、親が作ったものであったりします。

作るといっても、たいそうなものではありません。ダンボールで交通標識を作ったり、写真のように紙粘土で作ったりします。

Dsc01205(決して笑わないで下さい・・・笑)

「バムとケロ」という絵本のキャラクターです。犬と蛙なんですが・・・

でも、こんなつたない出来でもとても喜んで、買い与えたおもちゃよりも長く遊んでくれます。

どうも、ただ買い与えて終わり、とかではなく「きちんと子供と関わること」が非常に大事なのですね。

料理と一緒で、どんな高級レストランよりも(まあ、おいしいのでしょうが)親の手作りの料理の方が、価値があると同時に「意味がある」ということだと思います。

忙しいときはあまり遊んであげることは出来ませんが、子供とは出来る限りかかわってあげたいと思います。

多次元統合セラピー・回帰療法や前世療法などであなたの「気づき」や「癒し」のお手伝いを・・・

ヒプノセラピー 「シェア」

http://www.hypnoshare.com

|

« 下北沢のお店(?) | トップページ | 身代わり »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1061408/24041534

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りおもちゃ:

« 下北沢のお店(?) | トップページ | 身代わり »