映画・テレビ

西の魔女が死んだ

久しぶりに映画を観てきました。

映画『西の魔女が死んだ』オフィシャルサイト

100万部を軽く超えるといわれるベストセラー小説を映画化した

「西の魔女が死んだ」・・・・・とても良かったです。

サチ・パーカーの演じる祖母と孫娘の関係は、最初こそぎこちないですが(演技も・・?)孫娘のまいは自然の中での魔女修行を通して、成長していきます。

魔女(というかクレアボヤンスやエンパスを持つ方)が実在することを知っている私は、それを前提に映画に見入っていました。

魂の成長はそれぞれですが、本当に大切なのは何か?をわかりやすい形でメッセージしようとしているんだなあ・・などと思いました。

本当の気づきは日々の生活の中にこそある。

今、その時を生きる。

まさに、この世界の真理ですね(笑)

実は、ロケ地の清里は妻との大切な思い出の場所でもあるので、また訪れてみたくなりました。

最近は心や魂、スピリチュアルな題材をテーマにした映画が増えてきて、とても嬉しいです。

まだ見ていない方は、ぜひ一度映画館へ足を運んでみてください。

多次元統合セラピー・回帰療法や前世療法などであなたの「気づき」や「癒し」のお手伝いを・・・

ヒプノセラピー 「シェア」

http://www.hypnoshare.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)